自分でホームページを作成する場合のメリット・デメリット

自分でホームページを作るメリット

ホームページは数年前に比べて自作でもかなりキレイなホームページができるようになってきました。
ワードプレスのシステムや、無料ホームページツールを使ってもかなりキレイなものができます。
自分でホームページを作るメリットは、ホームページを自分で更新し、こまめに書き換えられることです。
画像やバナー部分はプロのデザイナーさんにお願いするのがよいです。それ以外の部分は自分で作ることが可能です。
パソコン操作が嫌いではないのであれば自分でホームページを作るのもよいです。

自分でホームページを作るデメリット

パソコンの操作が少し慣れている人であれば、ワードプレスシステムを使って自分でホームページをつくることをおススメしています。
しかし、パソコンの操作があまり得意でない人にとっては、自分でホームページを作ることはなかなか大変な作業です。
パソコンが操作が得意でない人は、ホームページの基本ページは専門の人に作ってもらい、更新や簡単な文章の変更を自分でするのが理想的です。

自分でホームページをつくるのにどのくらい時間がかかる?

ホームページを自分で制作する場合、時間がかかることがデメリットの1つではないでしょか。