カウンセラーの国家資格はあるのか?

カウンセラーの資格についてよく質問されます。カウンセラーさんの資格として大きく分けて2種類「国家資格」と「民間資格」があります。今回はカウンセラーの国家資格についてお伝えしていきます。

カウンセラー国家資格「公認心理師」

カウンセラーの国家資格は「公認心理師」という資格があります。
日本では長年にわたって、国家資格がありませんでした。公認心理師という国家資格ができ、2018年に第1回の公認心理師試験がスタートしました。

公認心理師の資格を取るには

公認心理師の資格を取るには、心理系の大学を卒業後、心理系の大学院を卒業し、その後、公認心理師試験を受験することができます。

●公認心理師試験について
公認心理師は2018年より毎年1回試験が実施されています。
2018年9月9日、2019年8月4日、2020年12月20日、2021年9月19日、2022年7月17日に試験が実施されています。
今後の試験については2023年は5月頃、2024年は3月頃にあるとことが公表されています。(2022年8月現在厚生労働省の公認心理師のウエブサイトより

●公認心理師試験の受験資格
通常、公認心理師試験の受験資格は、心理系の大学卒業後し、心理系の大学院を卒業が必要です。
しかし、2018年~2022年に実施された試験では、大学院卒でなくても受験資格が得られるいわゆるGルートというものがありました。(2023年以降はGルートでの受験資格はありません)
他にも様々なルートでの公認心理師試験の受験資格の取得方法があります。下記の図を載せておきます。(図は厚生労働省の公認心理師のウエブサイトより

国家資格がなくてもカウンセラーはできるの?

「国家資格がなくてもカウンセラーになれるのか?」のか?という質問をよくいただきます。
カウンセラーと名乗ることは、国家資格が無くても可能です。
カウンセラーと名乗っている人の中には「公認心理師」の資格を持っていない人もたくさんいます。
開業カウンセラーの場合、国家資格ではなく民間資格の方の方が多いかもしれません。
学校・病院・役所などにお勤めの場合は、募集要項に「公認心理師」などの資格を持っていることが条件になっている場合があります。
カウンセラーを目指している方は、将来の働き方に合わせて、資格を選んでもよいかと思います。

公認心理師以外にも国家資格はあるのか?

カウンセラーとして活躍している方の中で、精神保健福祉士・キャリアコンサルタントなどの国家資格を持っている方にも時々で合います。
キャリアコンサルタントは、仕事に関する相談を受けている方が多いです。
精神保健福祉士は、病院や役所(保険センターなど)でお勤めの方が多いです。

2022年6月25日に発売された私(北林)に新刊です。本屋さんやアマゾンなどでご購入いただいけるとうれしいです(^^)

【NEW】改訂版カウンセラーになって月収100万円稼ぐ法

質問などLINEからメッセージください

北林が直接返信します(^^)

友だち追加

北林のコンサルティングをご希望の方へ

継続コンサルティングを検討されている方で、事前に北林に相談されたい方は、
下記のボタンより「友だち追加」して「事前相談希望」とメッセージください。

友だち追加