売れるカウンセリングテーマの法則

カウンセラーがインターネットで集客するためには、「カウンセリング」といって集客するのはまだまだ厳しいです。

そこでどんなカウンセリングをするのか、あなたのカウンセリングテーマを決める必要があります。

カウンセリングテーマをどんなのもにするのかは、あなたのカウンセリングビジネスの未来を左右するものです。

一般の商売でいえば、パン屋さんをするのか?魚屋さんをするのか?くらいの違いです。

また、カウンセリングテーマの選び方で、あなたの売上を左右することもあります。

売れるカウンセリングテーマとは?

私の著書 3か月でクライアントが途切れないカウンセラーになる法では、売れるカウンセリングテーマの3つ法則項目が第3章にあります。

売れるカウンセリングテーマは 悩み解決系 病気克服系 依存症改善系 が売れると書いてあります。

最近の傾向としては、悩み解決系 病気克服系 の2つはカウンセラーの先生からも人気があり売れるテーマですね。

依存症改善系はあまり取り組まれる方が少ない傾向にあります。

悩み解決系

世の中には様々な悩みがあります。その悩みをカウンセリングやコーチが解決しようというのが、悩み解決系のカウンセラーさんのお仕事です。多くのカウンセラーは悩み解決系のカウンセリングをしています。
人の悩みは無数にあり、簡単には解決できないものもあり、病院や、心療内科に行くようなものでもなく、弁護士や行政書士のような士業の先生が解決できるようなものでもないものも沢山あります。

これと言った決まった専門家が存在しな、悩みもあります。
従来専門家が存在しなかった悩みに対して、カウンセラーがその悩みの専門家となり解決に導くことで活躍されている方が多いですね。

病気克服系

「心の病」を主に取り扱うものですね。うつやパニックというような病名がついているものなどもあり、独自の解決方法や独自のセラピーなどをお持ちのカウンセラーさんが取り組まれるこのジャンルに取り組まれる方が多いですね。

カウンセリングテーマは1つでなくてもよい

最近良く聞かれることですが、
「カウンセリングテーマは1つに絞れないです」
「2つのテーマをやってもいいですか?」
などですね。
最近は1人の先生が2つ以上のカウンセリングテーマを取り扱うことも少なくありません。
カウンセリングテーマは、クライアントを集める入口です。入口は複数あっても問題ありません。
1つのカウンセリングテーマに拘らず、2つ3つと入口を増やしていくのがよいです。

月収200万円カウンセラーを生み出した秘策を教えています


カウンセラーとして生計を立てていくためにはどうすればいいのか私のメルマガで分かりやすくお伝えしています。

本には書けなかったことも。メルマガ会員限定でお伝えしてます
メルマガをLINE@でもお届けしています。

※LINEで無料最新情報をお送りしています。毎週1回メッセージをお送りしています。不要でしたら通知オフにもできます。


カウンセラーの開業や集客について相談する

>>無料相談実施<< カウンセラーの開業や集客について無料相談実施しています。

>>メールで相談してみる
頂いたメールは48時間以内に北林絵美里が直接返信いたします。