ホームページ業者の選び方

ホームページの制作会社はたくさんあり、一体どこを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
カウンセラーの先生がホームページを作成するときに注意してほしいポイントをお話ししますね。

1.自分で作れるなら自分でつくる。

はじめてホームページを作る方は、もしも自分で作ることが可能であれば、自分でつくることをおススメします。
ワードプレス等でも、テンプレートをキレイなものを選べば、自作のホームページでもキレイないものが完成します。
最初のホームページは、売れるように変更する必要があります。
キャッチコピーや文章は、何度か変更が必要です。
また、インターネット広告をする場合は、広告の審査に合わせて、文章を変更することが必要になります。
自分で改善できる方がよいです。そのため可能であれば自作でHPを作るのがよいと考えています。
パソコンが得意でない人は、業者さんにホームページを作ってもらうのがよいです。

2.ホームページ制作会社にホームページを依頼するときのポイント

ホームページを制作会社さんに依頼するときに次のことが自分でできるのかを確認してください。

・ホームページ作成後更新が自分でできる
・ホームページのページを自分で増やすことができる
・料金や営業時間などホームページの修正が自分で修正できること
・アクセス解析が設置できる
まずは上の4つのポイントは制作会社さんにつくってもらったホームページで問題が起きやすい点です。

自分で修正できないホームページでの困った事例

カウンセリングの営業時間を変更しようとしたら、1ページ1万円の修正が必要で、全頁の営業時間が書いてあったので、「10万円以上の修正費用がかかる・・・」と言われて困った。ということが実際にありました。
画像以外の簡単な修正や変更は自分できるのか・・・制作会社さんに確認するのがよいです。

ホームページのページを増やすことができなくて困った事例

カウンセリングビジネスをやっていく上で、ホームページに書く内容も変わっていきます。売れるように変更するためにお客様の声を追加しましょうと提案したら・・・「制作会社さんに聞いたら、ページは増やせないって言われました・・・(;_;)」ということがありますた。売れるようにするためにページ増やすことが必要になることもあります。
ページを増やすことができるのか制作会社さんに確認するのがよいです。

アクセス解析が設置できない・・・で困った事例

ホームページのどのくらいのアクセスがあるのか・・・どページが何人くらいに見られているのかなどを知ることはインターネットで集客する場合必要不可欠なことです。
「アクセス解析の設置はできません!」
「アクセス解析のデーターはお客様が見ることはできません」
こういうことを制作会社さんに言われることが実際にあります。
アクセス解析の設定ができる、アクセス解析のデーターをあなた自身が直接みることができるホームページがベストですね。

ホームページ制作会社さんと問題が起こりやすいポイント

・制作会社さんのサーバーを使う場合
・ドメインの権利が制作会社さんにある
・高いリース契約のホームページ

ホームページを制作する場合、サーバーが必要です。あなた自身でレンタルサーバーを借りることもできますが、制作会社さんのサーバーにホームページをおいてもらう場合もあります。
その場合、制作会社さんに毎月支払うサーバー代が高額な場合は注意が必要です。
サーバーは自分で借りる場合、年間5000円~6000円程度(サクラインターネットの場合)です。
高額なサーバー利用費を制作会社さんに支払う契約になっていないか確認してくださいね。

ドメインの権利が制作会社さんにある。

ホームページ作り変えようと思った時などの問題が起こりやすいのがドメインです。
今まで使っていた、 nantoka.com  というURLをそのまま使いたいと思っても、そのURLが制作会社さんに権利がある場合、譲渡などの手続きが必要になってきます。可能な限りドメインは自分で所有しておくのがいいですね。

高いリース契約のホームページ

カウンセラー先生の中では、まだ多くないと思いますが、高いリースでホームページを契約している方がまれにいらっしゃいます。
ホームページは、ビジネスの成長とともに変更修正が必要ですし、長期間の高額なリースはおススメできないですね。