カウンセラーの先生たちのホームページをこれまでたくさん見てきました。

「ホームページを作ったが問合せや申込がないまま半年が経ってしまいました。」という相談は案外よくあります。

ホームページで失敗は色々あると思いますが、問合せや申込・見込み客あつめのどれもできていない場合、改善が必要ですね。

スマホの見栄えが悪い

よくある失敗の中でここ1~3年の間でとても増えているものですね。
カウンセラーのホームページを見せてもらう時によくあるのがこの失敗ですね。
このケースの多くはホームページビルダーで制作していたり、デザインが少し古いタイプであることが原因のことが多いですね。
知り合いのパソコンが詳しい人に制作してもらったという場合もこの失敗をしがちですね。
カウンセラーのホームページを見ている人の6割~8割以上はスマホユーザーと思ってください。
スマホから見栄えが悪いホームページや、スマホから申込ずらいホームページは、せっかくのチャンスを逃していますね。
スマホから見栄えが悪いページの中ではパソコンでみたらキレイだけどスマホだと画像や文字が小さくて読めないというものあります。
スマホから見やすいホームページだったら、クライアントも増えるにになーと思うホームページは多いですね。

導線がわかりずらい

私がカウンセラーさんのホームページを改善したり制作する場合、導線には特に気を使います。
文章を読んで申込または問合せ、・ルマガ登録などユーザーにしてほしい行動へスムーズに進むことができないホームページが案外多いです。
私が見せてもらうホームページの大抵は導線がわかりずらい。
どうやってカウンセリングに申し込んだらいいのかわからないホームページはたくさんあります。
申込のボタンがないホームページも良く見かけますね。(笑)
※笑いごとではありませんが。

私が次のように質問したら
「このホームページどやって申し込むんですか・」

カウンセラー先生は
「右上のボタンを押して、問合せからも申込ができるんです。どうしても申込たい人なら問合せてくるかなーと思って」
などと答えます。

どこから申し込んだらいいのかわからないホームページの申込方法を血眼になって捜す人は、ほとんどいないです。(^^;
わかりやすい導線にした方が確実にうれやすくなります。(^^)v

何を解決できるのかわからない

何のサイトなのかわからない。
何を解決できるのかわからない。
以前はカウンセラーのホームページでわかりにくいホームページが非常に多かったのですが、最近はずいぶん減ってきました。
しかし、今でもときどき見かけますね。

このホームページを見て相談したら何が解決できるのか・・・
ひと目でわかるようにすることが不可欠ですね。自分のホームページは十分だけで見ていると問題点がわかりにくいですから、他の人に一度見てもらうのがよいですね。私(北林)に相談いただければ、ホームページの問題をお話ししますよ!

アクセスがない

ホームページそのものは問題がなくても、ホームページを見てくれる人がいなければクライアントさんは当然あつまりません。

私が次のように質問しても
「ホームページにアクセスはありますか?」

「アクセスがあるかどうかわかりません・・・(><)」
と答えるカウンセラー先生もいらっしゃいますね。
ホームページはつくっただけでは、不十分です。ホームページにアクセスを集めるように広告をするなどが必要です。