ホームページ作成に必要なもの

ホームページ作成に必要なものを紹介しますね。

1.パソコンが必要です。

最近は、大抵のことはスマートホンやタブレットなどで十分なのですが、ホームページを作る場合パソコンが必要になります。
パソコンは、色々なものがありますが、平均レベルのノートパソコンがあれば十分です。
凄く高いパソコンは必要はありません。
普段使っているノートパソコンやディスクトップパソコンがあれば新しく買いかる必要はありません。

2.インターネットができる環境

基本的なことですが、数年前とは違い、ホームページを制作する際に、インターネットに接続しながらホームページを作成する方法が多いです。
安定的にインターネットが接続できるパソコンが必要です。
作業する場所のインターネットの環境を整えましょう。

3.サーバー

自分でホームページをつくる時に、必要になるのがサーバーです。
サーバーは、年間5000円~6000円程度から借りることができます。
ホームページを家に例えると、サーバーは土地みたいなものです。
家を立てるのに土地が必要なように、ホームページをつくるにはサーバーが必要です。
まずは、サーバーを借りるということが必要になります。

ホームページの無料作成ツール(例えばWIXやJimdoなど)でホームページを作る場合は、自分でサーバーを用意する必要がない場合もあります。

4.ドメイン

ドメインとは nantoka.com nanntoka.net nanntoka.jp というものです。
ホームページを作る際にはこのドメインが必要です。
ドメインは有料で使えるものと無料で使えるもの(サーバーなどによって異なります)などがあります。
ドメインはカウンセリングテーマに近い内容や、カウンセリング事務所の名前などを使うのがよいです。
ドメインの決め方などについては、ご相談ください。

 

あるといいもの

1.プロフィール写真

カウンセラー先生のホームページの場合プロフィール写真があるとよいです。
写真をホームページに載せるのは抵抗があるという先生は、似顔絵などでもよいです。
似顔絵はプロの人に書いてもらうとよいです。

2.カウンセリング風景の画像

カウンセリングの仕事をすでにスタートしている方は、カウンセリング風景の画像があるとよいですね。
あらかじめプロ人に撮影してもらうとよいですね。

3.事務所の概要など

ホームページを作る際にまとめておくとよいことは、あなたのカウンセリングの事務所の概要(所在地や電話番号など)・カウンセリングメニューの内容や料金など事務所の概要を紙に書き起こしたり、ワードなどを使いあらかじめ文章にしておくとホームページを作る際にスムーズに作業が進みやすいです。
書きたいことなども事前にまとめておくのがよいですね。